「りんごジュース」のことを好きな人もいれば、嫌いという人もいるだろう。興味のない人も。君が考える「起業家」はどう?

運動後に飲みたい野菜ジュース

HOME

風の強い祝日の夜明けはお菓子作り

どれでもいいので一つの習い事でも習慣でも、ひたすら続けている根気のある人に憧れを抱く。
フットボールでも、手芸だったり、凄く小さい分野でも
例年通り一回だけでも、幼馴染のメンバーと、あの温泉旅館に連泊する!という習慣なども良いと思う。
何でも一つを続ければ、最後には実用レベルまで到達することがある。
わたしは、幼い時、ピアノと油絵の2つを教わっていたが、また学習したいな。
こう実感するのは、家ののはしっこににおかあさんに買ってもらったピアノが置かれているから。
今の自分は全然分からないピアノだけど、いずれもう一回練習したいと思っている。

息もつかさず歌う彼女と僕
定期的な検査は、毎度どこかしら引っかかる。
心臓だったり、数値だったり、胃だったり。
胃のレントゲンを発泡剤とバリウムを飲み干して受けてみて、診断結果を受け取ると、がんの疑惑が存在して、至急、胃の再検査を指定の病院にて受けてください。
と書いてあったのには、あせった。
あせったというよりおっかなかった。
いち早く専門の病院に検査に原付で行ったら、結局のところ、胃炎だった。
胃は前から苦痛があったので、定期的な診断に引っ掛かったのはわかるが、文で私の名前と胃がんの疑念が存在すると記載してあったら心配だった。

控え目に歌う先生と失くしたストラップ

小学生の頃、父も母も、娘の私の友人関係に対し、大分無理を求めてきた。
平均より遠のいてはダメだ、など。
とても生きにくい時代だったと思う。
学校が終了すると、毎回作り話をハキハキと両親に伝える。
これで、楽しそうな顔をするのだ。
少しずれると、おかしい。
そんなことばかり恐れていた学生時代の自分とお母さん。
可哀そうな昔だと思う。

前のめりで話すあなたと冷めた夕飯
小さなころから、素肌がそれほど丈夫でなく、ちょっとしたことでかぶれる。
その上、ボディーシャワーの体に残ってしまう感じが好ましくない。
でも、冬はもちろんぱりぱりになるので、無添加に近いスキンローションを使用する。
この品のびっくりするところは、値段がものすごく高いので、買うのをやめようかと思わせるところだ。

薄暗い水曜の日没はお菓子作り

夏にあったことを特にやっていないが、仲のいい人と今度、コテージをレンタルして炭を使ってバーベキューを行う。
暑い季節のお決まりだけれど、たまには、息抜きになる。
男があまりいないので、たいそうたくさんなんやかんや準備をしないといけない。
特に、火起こしが、女性だと不得意な人がたくさんなので、頑張らないと。
しかしきっと皆でワインを飲むからその時は、焼酎を飲みすぎない様に気をつけよう。

寒い月曜の日没は料理を
カメラ自体、当然大好きだけれど、それ以前に極め付けと言うくらいお気に入りなのがトイカメだ。
2000円持っていれば単純な物が簡単に所有できるし、SDがあればPCですぐ再現できる。
現実味や、その瞬間を収めるには、レフがぴったりだと思う。
ところが、その場の情緒や季節感を撮りたいときには、トイカメラには何にも歯が立たないと思う。

曇っている木曜の夜に料理を

頼まれて、知人の所有している山のモウソウダケの伐採を助太刀していたが、太い竹がとってもひしめいていて厳しかった。
山の持ち主が山の管理を親から引き継いで、大きな竹が密になっていて、伐採しづらかったらしい。
俺は、業務で使用する新しい竹が手に入れたかったので、いただけることになり、ありがたくて良かったが、足元も悪い里山から出すのも苦しかった。

じめじめした祝日の午前は微笑んで
湾の近くに私たちは、暮らしているので、近くで地震があった場合の津波を父と母が不安に思っている。
ことのほか東北大震災後は、海からどれくらい離れているのかとか丘陵地はすぐ近くにあるのかとか聞いてくる。
私も気がかりだけれど、面倒なく引っ越し先も見つかるわけではない。
だけど、しかし、ホントに津波がやってくるとなった場合に逃走する経路を定めていないといけないとそう思う、だけど、しかし、海沿いしか道がないので、今回、あらためて考えたら危ないと思えた。

騒がしく歌うあなたと夕立

夜、寝付けないときは、映画をなんとなく見る。
昨日の夜選んだ映画は、「エスター」というタイトルの米国作品だ。
主要人物、エスターと言う子はしっかりしているけれどかなり変わった9歳の女の子。
最後には予想もつかない結果が隠されている。
これを観賞の経過で、最後にわかる事実が分かる人がいるか疑問なほど意外すぎる事実。
まさに、ドキッとさせるのではなく、恐ろしくゾッとするような終わり方だった。
ストーリーは、眠れない私の夜の時を楽しませてくれる。
DVDと言えば、だいたいアルコールも常に一緒なので、体重が増えてしまうのが良くない。

熱中して跳ねる家族と冷たい肉まん
旅行でも仕事としてでも、韓国への渡航回数が多い。
なじみがあるのは、日本から近い釜山。
観光ももちろんだが、女性だったら基礎化粧品や小物など興味を持っている人も多いのではないだろうか。
韓国人は見かけへのこだわり、つまり自分磨きに関しての熱は強い。
就職活動や、お見合いの際に、日本よりも露骨に判断される場合が多々あるとか。
そんな傾向から、韓国コスメは、成分が日本の物より多く含まれているらしい。
そのため、合う合わないは出てくるものの、結果は期待してもいいだろう。

サイトカテゴリ