あなたが感じている「息子」と、一般的に考えている「食欲」は、もしかしたらまったく違っているかも。そんなことを想像すると、ちょびっと面白くない?

運動後に飲みたい野菜ジュース

HOME

気持ち良さそうに跳ねる子供と冷めた夕飯

此の程は、漁港に釣りにおもむいていない。
日々の業務でものすごく激務で出かけられないのもあるけれど、大変暑くてきついから、行きにくいのもある。
それに、仕事終わりにいつもの場所を見ていても釣れている様子が全然ないから、釣りに行きたいとは寂しいが思えない。
ものすごくいっぱい釣れていたらそわそわして行きたくなるのに。

陽気に熱弁するあなたと穴のあいた靴下
20歳の時、株に興味をいだいていて、購入しようかと考えてたことがあるけれど、たいしたお金ももっていないので、買える銘柄は限られていたから、ほとんど魅力的ではなかった。
デイトレードにも好奇心があったのだけれども、しかし、頑張って稼いでためたお金が簡単になくなるのも嫌で、購入できなかった。
楽天証券に口座は開いて、資金も入れて、ボタン一つ押すだけで購入できるように準備したけれど、怖くて購入できなかった。
頑張って、働いて稼いだお金だから、他の人から見たら少額でも少なくなるのは恐怖だ。
けれども一回くらいは買ってみたい。

騒がしく歌う先生と失くしたストラップ

辺ぴなところに住んでいたら、インターネットでものがお手軽に買えるようになったのが、ものすごく便利だ。
それは、駐車場がある本屋が市内に2軒だけしかなくて、品ぞろえも悪いから、購入したいマンガも買えないからだ。
取り寄せるよりはネットショップで買う方が簡単だ。
その理由は、書店に行くのに原チャで30分以上かかるから大変めんどうだ。
オンラインショップに慣れたら、本以外もネットで買うようになった。
家電は、ネットのほうが必ず安価だし、型番商品は必ずネットショップ買いだ。
だけど、実物は見てみたいから、近くの家電量販店で、見てから最終的に決める。

前のめりで大声を出すあの子と電子レンジ
時は金なりというのは、凄い名言で、ダラダラしていると、実際にすぐに貴重な時間が無くなってしまう。
今よりもスピーディーに仕事も締め切り前の報告書も終了すれば、その他の作業に必要な時間を回せるのに。
部屋の整理をしたり、散歩したり、料理にチャレンジしたり、雑誌を手に取ったり。
とのことで、近頃はシャキシャキ取り掛かろうと努力しているが、何週間出来るのか。

無我夢中で熱弁する母さんと観光地

慢性冷え性になってからは、少しばかりしんどいけれど、やっぱり寒い季節がマストだ。
外が乾いているからか、引き締まったような香り、そしてストーブの心地よさ。
真冬の陽の光って優雅な気分にしてくれるし、一眼レフを持って行った、早朝の海岸も素敵。
空気を撮りたかったら、一眼もいいけれど、トイで思いっきり連写するのがクールで趣のある一枚が見つかる。

気持ち良さそうに口笛を吹く兄弟と俺
このようにインターネットが必需品になることは、当時子供だった私は全く分からなかった。
物を扱う店舗はこれから厳しくなるのではないかと考える。
パソコンを使って、なるべく安価な物を探すことが可能だから。
競争が進んだところで近頃目立つようになったのが成功のためのセミナーや情報商材だ。
もはや、成功するための方法が売れるようになっていて、何が何だかピンとこない。
手段が目的化してしまいそうだ。

涼しい休日の午後は冷酒を

太宰治の、「斜陽」は、休憩なしで読み進められると思う。
戦前は華族の娘だったかず子が、強引で負けない女性に変身する。
なかなか立派だと思ってしまった僕。
この人のように、誰にも恐れない気の強さと、強い自我が戦後は必要不可欠だったんだと思う。
それは置いておいて、不倫相手である上原の奥さんからすると大迷惑だろうと思える。

気持ち良さそうに話す彼と突風
家の前でハンモックに揺られ、心地良いそよ風に身をゆだねていた、休日の夕暮れの事。
頭上には飛行機雲が一筋走っていた。少年は、我が家のネコが「ギャオォッ!」と叫ぶ声に驚き、ハンモックから地面に落下してしまった。
目を凝らして見てみると、うちのネコは蛇と対峙し、歯をむき出して唸りながら恫喝していた。
蛇はそんなには大きくなくて、毒も持っていなさそうだったので、少年は小枝で追い払い、猫を抱いて再びハンモックに横になった。少年は、猫の背中をなでてやりながら胸の上で寝かせ、気持ち良さそうにゴロゴロと鳴くネコを見つめた。

気分良くダンスする弟と冷たい雨

いまどき珍しく、私の部屋は、冷房も暖房も設置していない。
そのために、扇風機とよく冷えたジュースを飲みながら過ごす。
先日、扇風機をどかそうと思い、回したまま持ってしまった。
その後、扇風機の回転が動かなくなったので「なんで?」と不思議に思い,よく見た。
気付かなかったのが、回転の邪魔をしているのは、まさしく自分の指だった。
恐る恐る抜くと、また活発に回り始め、自分の指からは血がにじんできた。
なにも感じなかったが、注意しようと誓った。

陽気にお喋りする父さんと冷たい肉まん
観覧するためにめちゃめちゃたんまり歩き進まなくてはならない動物園は、夏期はたいそう蒸し暑くてぐったりする。
知人夫婦とお子さんと自分の家族ともどもいっしょに行ったが、非常に蒸し暑くて疲れた。
とても暑いので、キリンもトラも他の動物もめったに動いていないし、奥の日陰に身をかくしていたりで、非常に観察出来なかった。
次回は、ひんやりとした水族館などが夏はよさそうだ。
子供が幼稚園の年長くらいになったら夜の水族館や動物園もおもしろそうだ。

サイトカテゴリ